リーダーのための「人づくり、組織づくり」に特化した日本一の教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会
部下が不平や不満を言ってきて、 問題が顕在化したならば、 今度はその不平不満を 課題に変えることからスタートする。 ただの文句ではなく、 改善すべきポイントにする ということ。 そして、その課題に対して 部下自身に当事者意識を持たせるのだ。 特に、自分勝手な不平不満を言う 人たちというのは、 たいてい自分で行動していないものだ。...
私の友人の娘さんが 夏休みということもあり、 マレーシアで ボランティア活動をした帰り道に 私の住んでいたシンガポールへ遊びに来て、 自宅に2日間 泊まっていったことがありました。 私には娘がいないので、 娘を持った気分になり、 楽しい一時を過ごすことができました。 私の友人は、 その子を若くして産んだので、 当時既に21歳になり、...
先日ある雑誌を読んでいたら、 たまたま、 『闇金に借金をする人の共通点』 という記事を見つけました。 それが、 1)見栄っ張り 2)自信がない 3)実行しない ということでした。 この記事を読んだとき、 仕事で成果を上げられない人の共通点と 置き換えられるのではないかと思いました。 1)見栄っ張り 仕事をしていて見栄を張って、 知らないことを...
■なぜ大事だとわかっていても 情報共有ができないのか? ほとんどの会社は 「情報の入れ物」を導入することには熱心だが、 その入れ物に情報を、 誰が、どう入れるのか、 ということを考えるのに熱心ではない。 そういった入れ物は本来、 自発的に情報を入れてもらわなければ、 質の高い情報が集まらない。 ほとんどの組織は 「入力をルールにすればよい」...
人材の多様化の進む中、 今後益々柔軟なワークスタイルが 求められるということで 以前 「ダイバーシティーマネジメント」 というブログを書きました。 先日「ジョブシェアリング」 についての記事があったので その続編としてお伝えしたいと思います。 「ジョブシェアリング」というのは、 ひとつの仕事を曜日・時間などによって...
先日、実の姉から こんな質問を受けました。 「あなたは子育ての本を書いているけど、 何を持って子育てに成功したと言うふうに思う?」 さて、あなたは何を持って 子育てに成功したと思いますか? さすがに私は本を書いてる以上 自分なりの答えは持っていました。 もちろん、正しいかどうかは別です。 子育てに答えはないですからね。...
■情報共有は 成果にレバレッジをかける 最高のビジネススキル。 情報共有は、組織の生産性を高め、 組織力強化の基本中の基本。 しかし、そんな基本中の基本 であるはずの情報共有が、 あまりうまくできていないという 組織が多い。 自立的な組織に 必要不可欠なのが「情報共有」。 ほとんどの会社は 「情報の入れ物」を 導入することには熱心だが、...
部下の不平不満を ネガティブに捉えている人は 相当いるはず。 しかし私の考えは全く逆で、 不平・不満は非常にポジティブなものだと考えいる。 会社や部門にとって みんなが不平・不満を はっきり言い合うということは、 問題点の顕在化に繋がる。 不平不満を人の体にたとえると 病気のようなもの。 風邪をひいたとか、 ケガをしたというように、...
先日の新聞に現代っ子の弱点である 【人と関わる力】 を高めようと 専門的なプログラムを導入する学校が 増えているという記事がありました。 先日のブログ 「新入社員の電話マナーが悪い本当の訳とは?」   にも記載しましたが、 ITでコミュニケーションをとるという文化が根付き、 人と人が向き合って コミュニケーションをとる機会が激減しています。...
日本を代表する温泉街・箱根。 都心からアクセスが良く、 上質な源泉と豊かな自然を楽しめるとあって、 毎年、多くの観光客が訪れます。 日本有数の温泉激戦区ともあり、 それぞれの宿が、 一人でも多くのお客様を獲得しようと 様々な工夫を凝らし、日々競争を繰り広げています。 1泊あたり、 安い宿で1万円代、高い宿で3万円代 という価格帯の宿が多い中、...

さらに表示する