日本一の「人づくり、組織づくり」に特化したリーダーのための教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

リーダーズアカデミーLesson

「プロ経営者」という言葉を リーダーであれば一度は聞いたことがあると思います。 最近では「プロマネージャー」なる言葉もあります。 この「プロ」という言葉の定義を確認したいのですが、 ネット上で、日本語としての「プロ」という言葉には、 『職業上で、その分野で生計を立てている専門家のこと。 ある分野について、専門的知識・技術を有しているひと』...
最近「働き方改革」という名のもとに、 各企業が様々な取り組みをしています。 そこで私が一つ違和感を感じているのが、 定時退社や休日を増やすなど、 ワーク・ライフ・バランス推進の 延長線上のような動きが多いことです。 働き方改革の目的を今一度整理してみたいと思います。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー 働き方改革は、...
長い間同じ町に住んだり、 通勤などで同じ道を歩いたりする縁があると 街並みを見ているだけでいろいろな光景が飛び込んできます。 ・あの場所はよくお店(テナント)が入れ替わるな。  そもそも場所がよくないよな。  なんであんな場所にお店を出すのかわからないな。 ・4つ角があって3つのコーナーは繁盛していて長いのに、...
先日、気になる記事を見つけました。 その記事によると、 経済協力開発機構(OECD)は、 2014年の加盟各国の国内総生産(GDP)に占める 小学校から大学までに相当する教育機関への公的支出の割合を公表しました。 日本は3.2%で、比較可能な34カ国中、最低となりました。 OECD平均は4.4%。 あなたは、この数字から何を感じますか? 私は、...
日本企業は、これまで、 その製品・サービスの質の高さについて、 世界から高い評価を受けてきました。 しかし、ここ最近、 日本の大企業を中心に、次々と不祥事が発覚し、 その評価がガタガタと崩れ落ちています。 昨年2017年を振り返っただけでも、 ・部下に違法な残業を強制したとして上司が書類送検された ・従業員の半数に残業代が未払いだった...
■仕事において、 「慣れ」はとても怖いものです。 慣れのせいで、私たちは、 以前当たり前にできていたことも できなくなってしまいます。 特に仕事において顕著なのは 新人の頃にはほぼ例外なく習う社会人としての基本、 挨拶や整理整頓でしょう。 「挨拶も整理整頓もできなくても、仕事に影響はないだろう」 今のあなたはそう思っているかもしれませんが、...
私は大学卒業後、会社員生活を経験しています。 独立・起業をして社長も経験しています。 会社員は会社員なりの楽しさや良さがあります。 起業して社長になれば、それはそれで楽しさや良さもあります。 逆に、 会社員は会社員で苦しいこと、辛いことがあります。 社長は社長で 苦しいこと、辛いことがあります。 にもかかわらず、 起業しない奴はバカだ。...
社長であるあなたは、毎日何の業務に、 どのくらいの時間を使っていますか? 少し考えてみて下さい。 なぜ、このようなことを質問したかというと、 多くの社長が間違った時間の使い方をしているからです。 こういった質問をすると営業や事業開発、 財務のことなどに多くの時間を割いていると答える方が多いです。 極端な話、 「営業に90%時間を使っています」...
コスト削減。 あなたが社長もしくは、 自社の経営に携わる立場の方であれば、 常に意識していることだと思います。 コスト削減がうまくいけば、 ・無駄な経費が削減され、純利益が増える ・削減額の一部を賞与に反映することで、社員のモチベーションが上がる ・削減した原資を元に、新しい事業を興すなど戦略的な資金投下ができる...
最近、飲食店やホテルへ行って、 サービスレベルが下がっている気がしてしょうがない。 可能性としては、 私もいろいろな体験を積んでおじさんになったことにより 私自身の望むレベルが高くなったという可能性もあるが(汗)、 明らかにサービスレベルが下がっていることは否めない。 もちろん、すべての人に当てはまるという話ではなく、...

さらに表示する