リーダーのための「人づくり、組織づくり」に特化した日本一の教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

第二章 リーダーに必要な心がけとは

4. 不屈の精神を持つ

事業やプロジェクトを始めると、予想していないような困難があるものです。困難や壁に行き当たるたびにくじけてしまっては、ものごとは遂行できません。いかなる困難をも乗り越えるという不屈の精神を持っているかどうかです。

不屈の精神を持って進むためには、その仕事に対して揺るぎない確信を持っていなければなりません。「これはすばらしい事業だ!」「何としてでも、この仕事を成功させる!」――こうした確信が、困難を乗り越える推進力になります。

もし困難に直面したときには、初心に返ってみることです。その仕事に取り組み始めたときの精神をもう一度思い出してみましょう。「会社をつくって社長になりたい」「業績を大きく伸ばしたい」「自分の得意分野で社会貢献したい」「多くの人に、この商品のよさをわかってもらいたい」・・・・・。こうした思いが強ければ強いほど、モチべーションは強くなりますし、困難を乗り越えるパワーになります。

この記事が気に入ったらシェアをお願いします。