リーダーのための「人づくり、組織づくり」に特化した日本一の教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

第一章 リーダーに必要な能力とは

2. 実行力と徹底力

戦略を立案せずに行う企業経営はほとんどないでしょう。しかし、その戦略の実行度となると、心もとない企業も多いはずです。どんなに立派な戦略を立てても、実行に移さなかったら、絵に描いた餅になってしまいます。決めたことをまず確実に実行することが重要です。

確実に実行するには、計画を社員に徹底して理解させ、そしてやり抜かせる。かつ自分もやり抜く――。当り前のことのようですが、こうしたことが実行できない会社が多いからこそ、やり抜くことで他社との差別化を作り出していけるのです。

予算作成能力や戰略立案能力なども大事ですが、実行する能力、徹底させる能力はさらに大事なのです。立派な事業計画書を作り、立派な戦略を練っても、失敗した会社はあります。逆に、当初は事業計画書や資金繰り表がなくても、成功した会社もあります。この違いは、実際の行動が収益や成果を生んだ結果であり、まさに決めたことをやり抜いたかどうかなのです。

最近の若い経営者のなかには、立派な事業計画書とかビジョンを持っていても行動が伴わない、頭でっかちの人が多くいます。とくにこうした傾向は二代目の人に多いようで、優秀な学歴で、きちんと文字や図式で示すことができるのです。

しかし、そうしたものを作る暇があったら、まず現場へ出ることです。現場では、多くのことが見えてきます。そこからヒントをつかんで実行することが、企業の本来の収益をあげることにつながります。

このページをシェアするには、下のシェアボタンをクリック