リーダーのための「人づくり、組織づくり」に特化した日本一の教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

【会員様限定復習教材】

■信頼を得るために何か特別なことはあるのか? 魔法はない! 信頼を得るためにすべきこと 「誰もがわかっていることを、誰にも出来ないほど続けること」 「当たり前のことを、特別に、熱心に、しかも徹底的にやること」 信頼関係を築くには、 この「あたりまえ」の連続でしかあり得ない。 ■あなたは知っていますか? マネジメントとは? リーダーシップとは?...
1時間ごとに約24分が人を動かすことに費やされている。 約半分は人との交渉に使われる、 要するに、半分は人を巻き込んで成立しているのが仕事。 他人を巻き込むその力の正体とは一体どのようなものなのか? その人の周りに 多くの協力者や支援者が自然と集まってくるような 魅力に溢れていることが挙げられる。 信頼とは...
組織の成果を最大化していくためには 「自分がどんなお宝の山を取りに行こうとしているのか?」 そのお宝を、社員の方々にもぜひ見せてあげてほしいんです。 社長がいて、そして社員がいて、 そこで、コミュニケーションを通して、 関係の構築、要するに「関係の質」を高めていく必要性があります。 そこに、リーダーシップが必要なのです。...
大事なのは何かというと、 目標達成を『自分事』にするということなんです。 会社にとっての都合のいい目標ではなく、 社員一人ひとりにとっての 本当にやり遂げたい自分事の目標になっていないとダメなんです。 目標が他人事であるうちは、 人は燃えないんです。 社長は社員に結果を求めます。 これは正しいです。 しかし、ここで大きな誤解が一つあるんです。...
『頑張るためには何が必要なのか?』 それは、 「『目的』と『目標』をしっかりと明確化する」 ことなんです。 では、 『目標』って何なの? 『目的』って何なの? ってことになるわけです。 あなたは、今、社員の方から突然 「社長、目的って何ですか?目標って何ですか?」 と問いかけられたら、 どう定義付けて説明しますか?...
まず、あなたに自分の人生を振り返ってほしいんですね。 燃えて仕事をしていたときと、 残念ながら灯(ともしび)で仕事をしていたときと、 そもそも何が違かったんでしょう? ・・・・ ・・・・ ・・・・ このロジックが解けないと、 自分の社員の方々を燃え上がらせることができないですよね。 ちょっと、こんなシチュエーションで考えてみてください。...
5Batonsとは 仕事、権限、説明責任、結果責任、評価。 仕事を任せる基本系は、 ・成果とは何か(目的・目標)を明確化する ・いつまでに、何を、どうするのか?計画を立てる ・どう進捗を確認し合うのか?進捗確認の方法を決める これを「仕事を任せる前」と「仕事を任せた後」で、 分解して伝える。 今週は「仕事を任せた後」6ステップ...
5Batonsとは 仕事、権限、説明責任、結果責任、評価。 仕事を任せる基本系は、 ・成果とは何か(目的・目標)を明確化する ・いつまでに、何を、どうするのか?計画を立てる ・どう進捗を確認し合うのか?進捗確認の方法を決める これを「仕事を任せる前」と「仕事を任せた後」で、 分解して伝える。 今週は「仕事を任せる前」8ステップ...
仕事を任せきれないリーダーには、 どのような理由があるのか? 「人に何か仕事を頼む」という行為は、 ある意味とても面倒くさいもの。 誰かに仕事を頼む以上、 最低限どんな仕事をやってほしいのか説明をしなければならない。 「アレやっておいて」で済む相手であればいいが、 相手がまったくその仕事に通じていない場合は、...
なぜ、「仕事を任せること」が重要なのか? それは、 成果(目標達成)にレバレッジをかけるためである。 成果(目標達成)にレバレッジをかけるとは、 周囲を巻き込むということ。 もう少し具体的に話すのであれば、 人に任せられることは人に任せる。 協力者を探し、協力を引き出す。 自分にない能力は、人から借りる。 ということ。...

さらに表示する