上司学で業務改善が出来る3つの理由

『上司学®』は、当社代表の嶋津が、独立・起業から会社を上場させるまでに学んだ(2回の上場経験)、部下育成に関するノウハウ・DOハウを体系化したものです。

1. 現場で生まれたノウハウだから

嶋津良智の2回の上場経験を元に、現場で生まれた「業績アップに向けて、最高の上司が、最高の部下との関係を築き育成し、最高の組織を作る」方法をお伝えしています。部下育成に悩む上司の方々向けに、当社が主催するリーダーズアカデミーではこの『上司学®』メソッドをご提供し皆様の問題を解決していきます。

2. 成功した事例を体系化したものだから

業績向上のためには、上司が「最高の組織作り」について学び、部下の能力を最大限引き出し、組織全体の生産性を高めなければなりません。そのために必要なのが、上司の最大のミッションである「部下に目標達成をさせてあげること」です。たまたま成功したものではなく、どこの現場でも通用した成功事例を元に体系化したものが「上司学®」です。
最高の組織作りをするための具体的手法を皆様にお伝えしていきます。

3. 誰にでも出来る手法に落とし込んであるから

どんなに素晴らしい教えも、それが使えなければ何もなりません。上司学は、部下を変えるためのテクニックではなく、部下が自ら変わろうとしていくために必要な、上司のコミュニケーション上のスキル・テクニックが学べます。これにより部下との「最高の関係」を得ることが出来るようになります。このスキルは誰にでも身につけることが出来ます。

上司学を学ぶことで、どのような効果が生まれるのでしょうか?