リーダーのための「人づくり、組織づくり」に特化した日本一の教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

【永久保存版】できるリーダーになるための10のチェックシート

リーダー 資質

本記事の著者/嶋津 良智(しまづ よしのり)

一般社団法人日本リーダーズ学会 代表理事
リーダーズアカデミー 学長
早稲田大学エクステンションセンター講師

日本唯一の『上司学』コンサルタント。育てる側がよくならないと、社会も、企業も、人も良くならないとの思いから「『あなたのもとで働けてよかった』をすべてのリーダーへ」を理念に、中小企業のための、人づくり、組織づくりに特化をした、スクール形式では日本一のビジネススクール『リーダーズアカデミー』を経営。もっと‘稼ぐ‘組織を作る「上司学」「組織づくりの12分野」メソッドの開発者であり、リーダー育成の第一人者。

 

できるリーダーになるための10のチェックシート公開!

あなたはリーダーとして適正な行動をしていますか?

リーダーのためのチェックシート項目について、すぐに答えられますか?

 

リーダーシップを発揮するためには、次の10個のチェックシートに答えられるようにしておくことが大切です。

もし社員がリーダーシップを発揮することができてない場合、どれかが答えられない状態になっているのかもしれません。

 

初めて部下を持つリーダーの方には必ず10個について答えられるかを確認してから

現場に送り出しましょう。

 

《できるリーダーになるためのチェックシート》

Check1 あなたの会社の経営理念は何ですか?

会社の存在意義・存在目的を明確にすることは重要なことです。

経営理念とは、その会社のあるべき理想の姿を示したものです。

会社がどうありたいのか、という理想の姿が明確でないと行動することはできません。また逆に、どんな立派な理念を掲げても、行動がともなっていなければ何の意味もありません。

 

Check2 経営理念はなぜ必要なのですか?

理想の姿をしっかり明確にする。

だからこそ、理念を追究していくために何をやったらいいのかという戦略が見えてくるし、お客様に何を提案したいのかがわかってきます。

 

経営理念は、会社に属する経営者から従業員まで全員の最高意思決定基準となります。新しい事業を始めるときも、いつも理念に照らし合わせて考えます。

 

Check3 経営理念と、戦略・戦術・組織との関係をしっかり理解していますか?

会社は、最初に経営理念があります。

その経営理念を追究するために戦略があり、

それを具体化するために戦術があり、

実行するために組織があります。

 

経営理念は会社のすべての土台です。

 

Check4 あなたのビジネスの商品を通して、お客様に何を提案したいのですか?

たとえば、べッド販売業者なら、べッドという商品を通して安眠を売りたい。

だから、売っている物はべッドではなくて安眠です。

また、べッドだけでなく、枕を売るなどと商品を積み上げていくこともできます。

 

そのなかで、その商品を通して何を提案したいのかが大切なわけです。

 

Check5 あなたはなぜリーダーなのかと部下から聞かれたら、明確に理由を説明できますか?(自分が役職者である存在意義・存在目的)

どうして、あなたの仕事はリーダー(役職)が必要なのか。

役職という身分ではなく、優秀な部下でもできるのではないか。

 

部下からあなたの存在意義・存在目的を聞かれたら、部下が理解し、納得するような説明ができるように認識しておく必要があります。

 

Check6 自分の強みを知っていますか?

自分の強み・売り・ブランドは何かということをしっかり認識しましょう。

そのうえで、自分が得意とする分野で勝負することです。

営業の能力がある人が人事業務についている、などという便宜上のポジションでは、成功は難しいものです。

 

もう一度自分の置かれたポジションと、自分のブランドを考えてみましよう。

 

Check7 リーダーとしてあなたは会社から何を期待されているのか、理解していますか?

今、あなたが会社からいなくなったら、会社は困るのかどうか。

あなたがリーダーでいる必要があるのかどうか。

あなたをリーダーにしたのは、会社からどんな期待をされてのことなのか。

売上げ目標があるなら、それを達成するために、具体的な行動計画を部下と共有できているのか。

 

その役目をよく考えておきましょう。

 

Check8 あなたは期待されているように実績をあげていますか? もらっている報酬は、それに見合ってますか?

今、やっていることは、業績をあげているのか、部下たちよりも高い報酬に見合う仕事ができているのか、という点を考え直してみましょう。

ジョブ・サイズが会社のなかで一番大きいから、会社のなかで一番多く給料をもらう価値があるのだ、というように、自分の報酬をもらう価値を公明正大に部下に対して説明できなければなりません。

 

Check9 リーダーとして、あなたがすでにできていることは何ですか? これから実践していこうと思うことは何ですか?

よりすばらしいリーダーになるには、現状に甘んじていてはいけません。

もっと成長するために、自分自身に何が必要か、ここまですでにできていること、これから実践していこうと思うことを整理しておく必要があります。

 

Check10 会社の役に立つために、今していること以外に、自分に何ができると考えますか?

リーダーとして、今まで貢献してきたこと、今貢献していること以外に、もっと能力を発揮する方法があるかどうか。

最高のリーダーに向けて、今からあなたに何ができるかを考えてみてください。

 

いかがでしたでしょうか?

全て答えられましたでしょうか?

 

 

ぜひ、リーダーシップ 発揮するために

できるリーダーになるためのチェックシート」を有効活用してみてください。

 

あなたのリーダーシップが発揮されることを楽しみにしています!

もし、「さらに学んでみたいなと思った方」は、
全5回コースの無料オンライン講座をご用意していますので、
ご活用ください!!

組織を変えるための4つの秘訣をご紹介します!

 

↓↓↓

クリックして詳細を見る

リーダー 資質 オンライン講座