自分の子供を幸せにするためにできる最良のこと

あなたは、

自分の子供を幸せにするためにできる最良のことは何だと考えますか?

「最良」は、親である自分が幸せになること。

「良」は、自分が不幸せにならないことだと思っています。

 

自分にとって幸せが何なのかわからない親が、

自分の子供に幸せが何なのかを語れるわけがありません。

子供は、自分の親の幸せな姿を見て、

幸せって何なのかを感じ取っていきます。

 

そういう意味では、誤解を恐れずに言えば

親御さんの皆さんには

「もっとわがままに生きてほしい」

「もっと自分の幸せを第一に考えてほしい」

と思っています。

誤解がないように最後まで読んでくださいね=汗

 

これは

「『自分だけ』が幸せになることを考えてほしい」

ということではありません。

「『自分が』幸せになることを真剣に考えてほしい」

ということです

 

自分にとっての幸せを中途半端に考えるから

自分勝手な幸せになるのであって、

真剣に自分の幸せについて考えれば、

自分のことだけを考えていれば

幸せになれないことが分かってきます。

 

自分の幸せは、

自分の周りを幸せにすることによって

もたらせられることがわかってきます。

そこには必ず他人の協力が必要なことがわかってきます。

だからこそ、人に思いやりを持ったり、

やさしくしたり、気遣いもできるようになります。

 

自動車のHONDA(本田技研工業株式会社)

創業者である本田宗一郎氏が

 

「自分の喜びを追求する行為が、

他人の幸福への奉仕につながるものでありたい」

 

P.F.ドラッカーも

 

「他の人間をマネジメントできるなどというのは証明されていない。

しかし、自らをマネジメントすることは常に可能である。

そもそも自分をマネジメントできない者が、

部下や同僚をマネジメントできるはずがない。

他の人間をマネジメントすることは主として、

自分が模範となることによって行うことができる」

と言っています。

要するに、自分が幸せを体現する見本とならずして

本当に人を幸せにできるのかということです。

 

あなたはにとっての幸せとは何ですか?

あなたにとってどうあることが幸せですか?

あなたの幸せの条件とは何ですか?

 

自分のこどもを幸せにするためにも、

まずは自分にとっての幸せの定義を明確にしたいものですね。

 

人生1回!!

あなたの人生に作楽(さくら)が咲きますように。

一覧に戻る