経営者向けセミナー・講習会

生き方~それって「ちょっと違うだろ」

私は大学卒業後、会社員生活を経験しています。

独立・起業をして社長も経験しています。

会社員は会社員なりの楽しさや良さがあります。

起業して社長になれば、それはそれで楽しさや良さもあります。

逆に、

会社員は会社員で苦しいこと、辛いことがあります。

社長は社長で 苦しいこと、辛いことがあります。

 

にもかかわらず、

起業しない奴はバカだ。

起業しないと人生後悔する。

あなたはそのままでいいのか!!

みたいな、最近ではフリーランスというカテゴリーもできて、

起業を助長するような傾向があります。

でも、それって「ちょっと違うだろ」と私は思っています。

 

この手の発言を無責任にする人がいますが、

実際「5%の法則」と言われる、

いつの時代、どの統計を見ても、

10年以内に残っている会社は4~6%だと言われています。

フリーランスは、

年収200万以下が6割という厳しい現状も先日お伝えをしました。

 

≪フリーランスの厳しい現実、でも・・・≫

https://www.leaders.ac/lesson607

要するに、起業したり、フリーランスになっても

ほとんどの人は、

決して幸せとは言える状態にはなっていないということです。

 

逆に、会社員のままで、

やりがい、生きがいが持てずに、

不幸せになっている人もいれば、

起業したのにお金や人のことで悩みが絶えず、

その重責で不幸せになっている人もいます。

 

要するに、会社員でいることが、良いとか悪いとか、

起業することが良いとか悪いとかを

論じること自体が違っているのではないかと私は考えます。

 

・起業すること

・会社員でいること

・フリーランスになること

・会社員で上り詰めて役員になること

・職人になること

その他、そんなことは手段であって、目的ではありません。

大切なことは、

自分が、やりがい、生きがい、幸せ感、必死感、達成感、喜び、楽しさなど、

人が生きていく上で大切な感情の持てる「場所」がどこなのかという問題です。

要するに、

「自分の居場所」がどこになるのか?

ということです。

 

その居場所が、たまたま

・起業すること

・会社員でいること

・フリーランスになること

・会社員で上り詰めて役員になること

・職人になること

だということだけの話です。

 

あなたの居場所がどこにあるのか?

ぜひ考えて生きてほしいと思います。

一覧へ戻る