経営者向けセミナー・講習会

なぜ、多忙なはずのあの人はいつも成果を出せるのか?

■仕事において、

「慣れ」はとても怖いものです。

 

慣れのせいで、私たちは、

以前当たり前にできていたことも

できなくなってしまいます。

 

特に仕事において顕著なのは

新人の頃にはほぼ例外なく習う社会人としての基本、

挨拶や整理整頓でしょう。

 

「挨拶も整理整頓もできなくても、仕事に影響はないだろう」

 

今のあなたはそう思っているかもしれませんが、

私の経験上、20代や30代でこれらを出来ていない人は、

その後、出世できずに終わっていくことが多いです。

 

では、なぜ

挨拶や整理整頓ができていない人は

行き詰ってしまうでしょうか。

 

いくつか例を出して

解説していきます。

 

■まずは、

挨拶について。

 

朝出社したら同僚と

自分から明るく挨拶をする人と

そうでない人では何が違うでしょうか。

 

挨拶をすれば、

挨拶をきっかけとして

色々な会話に発展すると思います。

 

「暑いですね」

などの何気ない会話から、

 

「スーツ恰好いいですね。どこのブランドのですか?」

「最近忙しそうですけど、お疲れではないですか?」

のような突っ込んだ話まで。

 

こうして関係性ができあがり、

あなたへの印象が良くなると、

職場の皆は、あなたに対して次第にこう思います。

 

「もし〇〇さんが仕事で困っている時は、力になりたい」

「○○さんには、今後大きな仕事をどんどん任せたい」など。

 

このように、積極的に挨拶をする人には、

周りに応援してくれる人が増え、良い循環を生まれるため、

ビジネスで成功していく可能性が高いわけです。

 

これは、社内だけでなく、

取引先やパートナー企業に対しても

同様のことが言えます。

 

たかが挨拶、

されど挨拶です。

 

明るく挨拶することで、

周りからどんどん応援され、

新しい仕事やチャンスがどんどん巡ってくるとしたら

やらない価値はないですよね。

 

ぜひ、今日から心がけてください。

 

■また、「整理整頓」も

とても重要です。

 

今あなたの机は、

きちんと整理整頓されていますか?

 

パソコンや電話などの、

仕事に必要なもの以外は、

一切置いてありせんか?

 

どの書類がどこにあるか

即座に分かる状態になっていますか?

 

また、同じように、

パソコンのデスクトップも、

綺麗に整理整頓されていますか?

 

デスクトップに良く分からない

ファイルが散乱していませんか?

 

「○○_最新.xlsx」というファイルが複数あり、

新しいファイルがどれなのか分からない状態になっていませんか?

 

■もしあなたが1つでも

当てはまっているならば、

今一度、整理整頓に意識を向けてみましょう。

 

少し考えてみて下さい。

 

普段、書類の保管場所や

ファイルの格納場所が分からないことで、

2分使うとします。

 

その行為が1日5回あれば、

毎日10分無駄にしていることになります。

 

1ヶ月(営業日20日)だと、200分。

1年だと、2400分。

 

すなわち、5日分です。

(8時間勤務の場合)

 

■一方で、整理整頓が上手な人は、

毎回、数秒で見つけているわけです。

 

これだけ見ても、

整理整頓ができる人と出来ない人で

大きな差が生まれてくるのは分かりますよね。

 

常に身の回りをきれいにしておくことは、

頭の中の情報を整理することにも繋がります。

 

そのため、身の回りがきれいな人は、

忙しい中でも情報が混乱せず、平常心で仕事ができ、

常に安定した成果を出すことができます。

 

あなたの今後のスムーズな

キャリアアップのためにも、このタイミングで、

挨拶や整理整頓への取り組み方を

今一度見直してみてはいかがでしょうか。

一覧へ戻る