リーダーのための「人づくり、組織づくり」に特化した日本一の教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

メディア情報 2020年

掲載・連載など

FNNプライムオンラインにて取材を受けました

イラっとすること自体は仕方ない!?
長く良好な関係を保つための「夫婦ゲンカ回避術」

生活をともにする配偶者は、運命共同体ともいえる存在だろう。

ただ、長い時間を一緒に過ごせば、相手のちょっとした言動にイラッとすることもあるもの。しまいには感情を抑えきれなくなり、夫婦ゲンカに発展してしまうことも

夫婦関係を良好に保つためにも、できれば夫婦ゲンカは避けたいが、未然に防ぐ方法はあるのだろうか。夫婦間におけるイライラの抑え方を嶋津が伝えています!

https://www.fnn.jp/posts/00050737HDK/202003151230_FNNjpeditorsroom_HDK

 


プレジデントオンラインにコラムが掲載されました。1回目

 なぜ身近な相手にイライラしてしまうのか

私は仕事柄、多くの相談者さんから夫婦の悩みを打ち明けられます。

そこから見えることは、妻のイライラは、夫であるあなたとの
価値観の違いから生まれるものがほとんどだということです。
価値観とは、「個人個人が自分のなかにもっているものの見方や考え方」のことです。
もっと平たく言えば、その人にとって
「何が重要で、何が重要ではないか」ということ。
つまり、価値観の違いは・・・。
ご興味をお持ちの方は下記コラムをご覧ください!

https://president.jp/articles/-/33916

 


プレジデントオンラインにコラムが掲載されました。2回目

 二人でいると「心の枠」は二つになります。

「心の枠」とは、価値観、自分なりの常識、想定、期待、思惑などです。相手の言葉、態度、反応、行動が、自分の心の枠のなかに入れば、つまり、

共感できれば、「そうだよね」「その通りだよね」と共感できます。
でも、相手の言葉や態度、反応、行動が枠の外に返ってくると、
「え? なんで?」「それおかしくない?」と違和感を覚えます。
違和感を感じているうちに、互いの幸せに関係する部分は必ず、
すみやかに擦り合わせる必要があります。
たとえば夫婦間のトラブルの原因として・・・
ご興味をお持ちの方は是非、ご覧下さい!!

プレジデントオンラインにコラムが掲載されました。3回目

イライラする気持ちを鎮めるのにはどうすればいいのか。

教育コンサルタントも行う嶋津は、

「脳が疲れていると、なにを言われても怒りが湧いてきてしまう。

イライラを抑えるには、寝るのが一番いい」と言っています——。

自分の感情は自分で選べる

自分の感情をどう表現するかは自分自身で

決めることができるということです。

イライラやムカムカは、相手に与えられたものではなく・・・。

ご興味をお持ちの方は是非、ご覧下さい!!

↓↓

https://president.jp/articles/-/34189