受講生の声

社長・経営者向け研修

セミナーを受講された皆様のご意見、ご感想をご紹介しています!

組織力養成講座(2017年2月2日)
先ずは今回のセミナーでは今まで頭では解っていたことを改めて教えて頂き、 最も大切な事をすっかり失念していた今の私自身の「やるべき使命」に気付かせて頂きました。 丁度隣席のご縁に在りました方とも「これからも是非色々私ども管理職がどのように組織を形成すべきか、 やらなくてはいけない事柄、次世代の管理職の育て方などディスカッションしましょう!」 と言う事で昨日までは全く存じ上げなかった方々とお話出来る機会も出来ました。 そして私自身、先ずはスタッフ皆と兎に角話す!伝える!彼らの想いを受け止める! そう言った事を1つ1つこなそうと思って今までは月1回の全体会議をやっておりましたが、 もう少し細分化してみんな1人1人と話し合う機会を月に1~2回は持てるようにと思っております。 滞っていた弊社の空気が少しずつ前に、未来に、みんなで動かしていけたらと思います。 今回のセミナー受講の機会を頂き、そして嶋津先生に出逢えた事に本当に感謝いたします。有難うございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
人を育てる、人が育つための本質のようなものを感じることが出来ました。 リーダー、上司が根っこになりどれだけ実のなる栄養を吸収し、送り続けるか。分かりやすかったです。 現在、弊社では社員同士、相手の表情、言葉、仕事ぶりの素敵なところや感謝したことを カードに書いて渡すことを続けていますが、上司として更に笑顔と感謝の出来る環境作りを考えていきます。 貴重なお話をありがとうございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
『「人を動かそう」と思うこと自体、おかしい! 部下が自ら動こうとする環境を作ることが大切』 →今日から、常にこの言葉を頭に入れて行動します。


組織力養成講座(2017年2月2日)
伝わるように伝えることなど、頭になかではわかっていても実行できていないことを改めて認識できました。 最初に出てきたアウトプットとインプットの話が、 部下とのコミュニケーションや育成のためのポイントと繋がっていてなるほどと思いました。 嶋津先生の話し方やアクションなども参考になりそうだと感心させられました。 また復習していき、必要があればまたセミナーに参加も考えたいと思います。 ありがとうございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
忘れていたことを思い出させてくれた講演ですごく良かった。 分かりやすい説明で浸み込むスピードは早かった。 伝えるという事に対し真剣に考える! 今日から実践する予定。


組織力養成講座(2017年2月2日)
目的と目標の再確認。 伝えると伝わるとの違い 全社員が目的を理解することの大切さ などを実践します。


組織力養成講座(2017年2月2日)
部下の考え、想いを理解し伝えたつもりにならないように私から距離を近づける努力をする。 こちらが私の課題です。


組織力養成講座(2017年2月2日)
リーダーとは「人を育てること」という点は、非常に共感が持てた。 日頃の忙しさや、数字に目を奪われ一番大事なことが後回しないなっているのが現状である。 今一度初心に戻り実践していきたいと思慮する。 コミュニケーションが会社にとっていかに重要か理解しました。 また、何よりも自分の人格を磨くことで、組織全体が変わるのだと気付きました。 ありがとうございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
部下との間で「見ている景色」を一致させるため、『なに』と『なぜ』のコミュニケーションを意識して実践する。 分かり合えないことを前提として、「伝わっているか」を確認する作業を地道に行う。 結果の質を問い正すことがバッドサイクルにつながることを意識し、関係の質を高めてグッドサイクルにつながるようにする。 部下との関係性の質を向上させることが、組織の成果の質を上げることにつながる点を意識し、日頃の言動に注意する。


組織力養成講座(2017年2月2日)
本人が納得できる目的を設定すること、それを確認し、共有すること。 そのためにスタッフとのレビューを徹底的に、相手が理解するまでやることが必要だと思いました。 レビューのやり方を変えようと思います。


組織力養成講座(2017年2月2日)
部下とのコミュニケーションの在り方、信頼関係の作り方、目的と目標の関係について とてもわかりやすく解説いただいて参考になりました。 数々の「こんなstory」というのが理解を後押ししてくれました。ありがとうございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
自分自身が見ようとしているものを部下にも見えるようにして、 組織の力を発揮できるように意識して行動していきます。 ありがとうございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
欲しい成果に対して必要な言葉を使う! 自分の発する言葉の意味、重さ、そして何より分かり合えない事を前提に、 相手に伝わり理解してもらえる事(伝える⇒伝わる)をしっかりと意識して実践します。 ありがとうございました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
「言葉が現実をつくる」という話が印象的でした。 欲しい成果に対して必要な言葉を意識して行動したいと思います。 また、目的をしっかりと定義し意識することが欠けていました。 目標と目的はセットで考えて意識するようにし、部下にも目的を持って仕事ができる環境作りをしていきたいと思います。


組織力養成講座(2017年2月2日)
著者を見ないで本を買っていたので、昨日まで気づいていなかったのですが、 嶋津先生の書籍は3冊も読んでいました。 そんな方の講義を受けることができてとても嬉しく思いました。


組織力養成講座(2017年2月2日)
今後、弊社の代表やほかの管理職にもぜひ受講してもらいたいと思っています。


組織力養成講座(2017年2月2日)
本日はひとまず昨日のシェアを社内にして、 なに?なぜ?の なに?はすでに実践済なので、 なぜ?にも光を当てていきます。


組織力養成講座(2017年2月2日)
優れたリーダーは伝え上手、言葉を大切にする。 言葉が現実を作ることがよくわかった。 今日から変えていきます。


仕事の任せ方 虎の巻 (2016年11月22日)
これまで部下数名が参加させていただいておりましたが、今回初めて私が参加させていただき、大変感銘を受けました。現在の法人の状況において、まさにタイムリーな内容であり実践に向けて添ったアドバイスをいただけたと思います。まずは、研修内容を部下と共有しこの後の進捗に「演習手順」を取り入れていきたいと思います。また、日頃から発する言葉を研ぎ澄まして大切にし、不要な言葉を発しない様に実践していきたいと思います。ありがとうございました。


仕事の任せ方 虎の巻 (2016年11月22日)
任せ方は非常に苦労していますが、本当にわかりやすく学べた。セミナーや研修を受ける上での大事な事まで教えていただけて良かったです。


仕事の任せ方 虎の巻 (2016年11月22日)
自身の部門目的・ビジョンを再設定している真っ最中の当講座。リアルタイムで実践できると感じました。早速、否定的意見・肯定的意見の2つに分かれて討議を尽くしていきたいと考えています。


仕事の任せ方 虎の巻 (2016年11月22日)
言葉の伝わり方で現実が変わる事を認識いたしました、場合によっては目線を下げて本来思う事とは違う言葉を使っていましたが、相手により(沸点が違う)、本質は変えないで言葉を工夫して変えて使って行こうと思います。


仕事の任せ方 虎の巻 (2016年11月22日)
日々の業務、スタッフとの会話に、良い言葉を使うよう心掛け言葉の力を活用していきたいと思っております。次回ミーティングのより、会社のビジョンについて、ディスカッションをしていきたいと思います。


経営目標を「達成できる社長」×「達成できない社長」(2016年4月12日)
上司(自分)がしっかりした方向を考え見て決めて、 部下へ「伝わる」を楽しめれば職場が変わるのではないかと感じた。 部下にはわからないように、早速できるところからスタートしてみようと思った。


経営目標を「達成できる社長」×「達成できない社長」(2016年4月12日)
日頃考えていることを再整理するよい切っ掛けになりました。 ・上司の成長は、売上数字ではなく部下の成長で計る ・部下ががんばる理由を明確にしてあげるが、特に参考になりました。