なぜ人生を偶然に任せておくのか?

先週金曜日、

時間という大切な資産についてお話ししましたが、

今日はもう少し深掘りしてみたいと思います。

 

効率的に時間を使うのに欠かせないのが、

計画を立てるということです。

計画が大切なことは小学校でも教えているので、

誰もが知っていることでしょう。

そこで、今月はある著書の抜粋からお届けします。

 

「休暇で旅行に出るとする。

飛行機のチケットを買う行列に辛抱強く並び、

自分の番が来ると重たいスーツケースをどさりと床に置き、

係員に

『旅行に出たいのだが、どこでもいいからチケットを売ってください』

と言ったりするだろうか。

もちろんそんなことはない。

準備に何ヶ月もかけているだろう。

行き先を家族と相談して決め、

スケジュールを調整し、

交通手段やホテルを手配する。

その旅行についていろいろ話したりもするだろう。

目的地にいる自分の姿を思い浮かべて、

出発までの日数を指折り数える。

その瞬間に向けてあなたの気分は盛り上がっていく。

(中略)

旅行の計画にこれだけのエネルギーを注ぎ込むことができるのなら、

なぜ人生を偶然に任せておくのか。

(中略)

ほとんどの人が何が欲しいかも、

どこへ行くのかも分からないままに、

なんとなく1日を過ごしてしまう。

人生の計画よりも旅行の方に、

よっぽどエネルギーを注いでしまっている。

これは悲しいことだが事実は事実だ。」

 

(誰でもできるけれど、

ごくわずかな人しか実行していない

成功の法則抜粋~ジム・ドノヴァン~)                                                                                                   

なぜ、私がこの抜粋をご紹介したかと言いますと

「なぜ人生を偶然に任せておくのか」

と言う部分を知っていただきたかったからです。

本当に無計画で人生を偶然に任せている人が多いのには驚かされます。

 

そもそも計画とは、

ゴールに向かって、

その方法や手順を組み立てたものです。

ゴールを明確にして、

現在地を明確にするからこそ、

そのプロセスを組み立てることができます。

 

今現在のあなたの

社会的地位や能力、人格、経済力、人脈など、

今ある自分のもっているものすべてを作り上げたものは何ですか?

これは、今まであなたが

どんな意思決定をして、

どんな行動をして、

どんな結果を残してきたかというその積み上げたもの、

すなわち、「過去」何をしてきたかという結果

咲いた一輪の花が今のあなたそのものですよね。

 

では、5年後、10年後の、

こうありたい!ああなりたい!

というあなたの未来のビジョンを作り上げるものは何ですか?

それは、あなたが、これから

どんな意思決定をして、

どんな行動をして、

どんな結果を残していったかという

その積み上げたものそのものですよね。

すなわち、これから何をしたかという結果

咲いた一輪の花があなた未来そのものですよね。

 

今のあなたの姿が、

過去どのような種をまいてきたかで咲いた一輪の花であるように、

10年後の手に入れたい花、

要するに理想の自分の姿は、

これからどのような種をまいたかによって作られます。

 

10年後に咲いたの花の美しさを望むのであれば、

質のいい種をまき、

それを計画的に大切に育てる必要があります。

 

「人はなぜ不安になるのか?」

それは、見えない未来に対して不安になるのです。

では、不安のない人生を歩むためにはどうしたらいいのか?

それは、100%無理です(笑)

 

でも、少しでも不安のない人生を歩むためには、

見えないことを少しでも見えるようにすることが大切なのです。

そのために「計画」が必要なのです。

 

最近私が大好きな言葉があります。

それは

 

「確かな一歩の積み重ねでしたか、遠くへは行けない」

 

その通りだと思いませんか?

時間という限られた大切な資産を有効に活用して、

確かな一歩一歩を積み重ねるためにも、

無計画な人生からいち早く脱皮して下さい。

一覧へ戻る