日本一の「人づくり、組織づくり」に特化したリーダーのための教育機関を目指す!
経営者向けセミナー・講習会

「忙しい」と言う部下を疑いなさい

自分がやらなければならない仕事がどれで、

それにどれぐらい時間がかかるのかを知る必要がある。

見直しをすることで、新たな問題を発見することもできるし、

ムリ、ムダ、ムラを解消することができる。

仕事は

「コーディネート業務」

「非定型業務」

「提携業務」

の3つに分類できる。

「コーディネート業務」とは、

なにか新しいものを作り出していくようなタイプの仕事であり、

主に考えることが中心。

つまり社員でなければ出来ない仕事。

「非定形業務」とは、

定まった形がないので社員以外でもまかなえるタイプの業務。

「定型業務」とは、

マニュアルさえつくってしまえば、誰でもできる仕事。

人は誰でも感覚的に忙しいとか、暇だとかの判断をする。

しかし、仕事というのは、感覚で判断するものではない。

予測、憶測は、ときに現実とは大きくかけ離れているもの。

気づかないうちに「人は仕事を作る」ので、

定期的にムダがないかを見直す必要がある。

一覧へ戻る